インプラント|松井デンタルオフィス|流山おおたかの森駅西口の歯科医院

〒270-0128 千葉県流山市おおたかの森西1-4-3 ザ・ハウスおおたかの森101
東武アーバンパークライン・つくばエクスプレス「流山おおたかの森駅」西口徒歩2分
04-7170-2466
WEB予約
ヘッダー画像

インプラント

インプラント|松井デンタルオフィス|流山おおたかの森駅西口の歯科医院

インプラント

インプラント

当院では、1本のインプラント手術から骨造成手術、インプラント除去手術全てを行っております。
世界3大インプラントであるアストラテックインプラントを使用し、国内のアストラテックインプラントブロンズメンバー施設に認定されました。
インプラント手術は入れて終わりではありません。術後のメンテナンス、またもしもの時にも除去手術まで含めて行える知識技術も重要になってまいります

アストラテックインプラントのブロンズメンバー施設認定

アストラテックインプラントのブロンズメンバー施設の証明書

アストラティックインプラントの紹介

アストラティックインプラント
アストラティックインプラント

アストラティックインプラント

アストラテックインプラントとは

アストラテックインプラントはデンツプライシロナ社から出されているインプラントで、ノーベル・バイオケア社、ストローマン社と共に世界3大インプラントと呼ばれるプレミアムインプラントです。
では、何が優れているのでしょうか?

アストラテックインプラントとは

1.各部分における世界的な臨床実績

インプラントは形態、表面性状、上部構造との結合方式など会社ごとに様々な違いがあり、どの部分でもアストラテックは世界中で優れた臨床結果を出しております。

特にインプラントで大切な辺縁骨の維持に関しては、埋入5年後までの辺縁骨の吸収は平均0.3mmで、標準的な基準である1.5mmよりはるかに少ないという論文が発表されています。

2.企業規模が大きく保証、パーツ供給が安定している

インプラントは10年20年と長く付き合っていく治療となります。
そのため、企業自体が安定し必要なパーツが将来に渡って手に入ること、何かあった際のフォローができることが重要です。

デンツプライシロナ社はドイツ発祥で世界最大規模の歯科医療企業です。歴史は1877年と140年以上あり歴史と伝統のある企業です。

3.最新の技術を早く導入

デンツプライシロナ社からは3種類インプラントが出ていますが、アストラテックが1番のプレミアムラインです。
そのため、新開発技術が最も早くインプラントに取り込まれ常に高い成功率と治療効率を追求できるインプラントとなっています。

当院で使用する各インプラントのパーツ

インプラント

①オールセラミックorジルコニア

金属の歯は汚れが付着しやすいため、必ずオールセラミックかジルコニアを用います。

②アトランティスアバットメント

光学スキャナーを使用したデジタルテクノロジーにより患者ごとのカスタムメイドのアバットメントを作ります。

③アストラテック(世界3大インプラント)

非常に優れた表面性状と様々な形態によりあらゆる症例に対応できるインプラントシステムです。

アトランティスアバットメントとは各患者様専用のカスタムメイドアバットメントです。
当院のCERECシステムを用いることで、口腔内の情報をデジタルデータとして日本または海外の製造拠点へ送り、従来よりも短時間でより精密にカスタムメイドのアバットメントを作成することが可能になりました。

当院のインプラント治療について

流山市唯一のアストラテックインプラント認定施設として、施術を行っています。
インプラントは体内に埋め込み、長期間に渡って使用する医療機器です。よって当院では十分な実績のある世界3大インプラント、歯肉の形態に合わせた作られるカスタムメイドアバットメント・汚れの付着しづらいセラミック補綴物と現状考えられる最善の素材・治療方法で処置・被せ物を行っており、料金は一律です。

治療の流れ

1.

抜歯済、または今後抜歯することになった場合の治療方法についてインプラントに限らず複数ご提案いたします。

親知らずの移植

  • メリット
    親知らずが生えていた場合、親移植することでインプラント同様周囲の歯を削らずに治療ができる。
  • デメリット
    移植成功率はインプラントよりも低く60-70%程度。インプラントよりも太いため、より大きく骨を削る場合がある。
2.

インプラントを選択していただいた場合、CTを撮影しより精密に骨の形態を計測します。

3.

骨の形態、周りの歯肉の状態から必要な手術(骨造成や軟組織造成手術)が必要か判断し、お伝えいたします。

骨造成手術の例~サイナスリフト~

上顎の奥歯で骨が非常に少ない場合に行われる骨造成手術で、上顎洞と言われる副鼻腔に骨補填材を使用し骨の幅、量を確保する手術です。
骨を作る必要があるため、治療期間は通常のインプラント治療よりも長期間になります。

4.

治療計画に同意していただければ、インプラント手術へ。1本埋入の手術であれば、手術時間30分程度で終わります。

5.

治癒期間後に上部構造(歯の部分)を取り付け、インプラント治療は終了となりメンテナンスへと移行いたします。

6.

季節に1回の定期検診でインプラント周囲炎を予防しましょう。また、もしかかってしまったとしても早期に対処できるようにケアをしていきましょう。

各治療法のメリット・デメリット

インプラント

インプラント

チタン製のインプラントを埋め込み、歯を取り付ける治療法
治療後の10~15年の残存率は90%以上※1

メリット

  • ・周囲の歯を削らない
  • ・十分な強い咬合力を得られる
  • ・適切なケアをすれば非常に安定した治療法

デメリット

  • ・自由診療である
  • ・インプラント周囲炎という歯周病のような病気にかかることがあり、かかると進行が早い

ブリッジ

ブリッジ

欠損部分の両隣の歯を削り、繋げた被せものを接着剤を用いて歯にくっつける治療法
平均再治療までの期間は約8年前後※1

メリット

  • ・他保険適用の入れ歯に比べると強い咬合力を得られる
  • ・白い歯を入れることも可能(自由診療)

デメリット

  • ・健康な歯の切削量が大きい
  • ・3本分の咬合力を2本で支えるために、支える歯の負担が大きい
  • ・真ん中の歯の清掃が難しい

部分入れ歯

入れ歯

欠損部分に人工的な歯を作成し、両隣の歯に金具をかけることで支える方法
平均再治療までの期間は約5年前後※1

メリット

  • ・ブリッジに比べると両隣の歯の切削量が少ない
  • ・様々な口腔の状態に対応できる

デメリット

  • ・入れ歯自体をきちんと洗わないと誤嚥性肺炎などの原因となる
  • ・咬合力は天然歯の1/5~1/10と低い
  • ・金具がかかった歯の負担が増える
  • 1 諸論文により異なる
    残存率…10~15年経過時に口腔内に残っている割合

インプラント治療の注意点

インプラント治療は外科手術であるため、治療を受けるには全身の健康状態が良好である必要があります。治療の条件は、治療予定の場所に骨がしっかりとあることです。骨が足りない場合は、骨を増やす手術を追加する必要もでてきます。
治療後についても、毎日のケアが不十分であったり、定期的なメンテナンスを受けていないことで、インプラント周囲炎になる恐れがあります。インプラント周囲炎は、自然に治ることはないため、歯科医院で適切な処置を受けることが必要です。炎症が進行している場合は、インプラントを摘出する必要があったり、インプラントが突然抜け落ちてしまうことがあります。
インプラント治療によってこれらのような問題が起きないよう、正確な診断と定期的なメンテナンスが必要です。

インプラント治療Q&A

インプラント治療は新しく優れた治療法なのですか?

インプラントは実は歴史が古くインプラントの理論が発見されたのは約65年前です。日本口腔インプラント学会も設立50周年を超える世界中で研究と実績が重ねられた治療方法です。世界中でインプラント治療は行われ、様々な術式や理論が日々更新されています。
ただ、ブリッジや入れ歯と比べ「絶対」に優れているということはありません。患者様の口腔内の状態、ご希望などにより抜歯部位に対してインプラント以外の治療法をご説明する場合もございます。

インプラントはすぐに噛めるようになるの?

インプラントは治癒期間3~6ヶ月を待つ必要があります。チタンのネジを骨に埋入し、すぐに何でも噛めるようになるわけではありません。骨とチタンがオッセオインテグレーション(骨が金属と結合する)する時間を待つため、実際に最終的な歯が入るまで3~6ヶ月待ちます。骨造成手術、軟組織造成手術を行った場合には1年を超える場合もございます。

インプラントをできない人はいますか?

血糖値や血圧が非常に高い方、がん治療直後などの場合には行うことができません。
上記など、インプラントに関する各種質問に対して、日本口腔インプラント学会HPにて解説しております。

デンタルローンを組むことはできますか?

ジャックス Dentcureにてデンタルローンを組むことが可能です。
契約作業は携帯電話上で行われ、銀行などに行く必要はございません。

TOPへ戻る