令和3年6月 診療スタイルの過渡期を迎えています|松井デンタルオフィス|流山おおたかの森駅西口の歯科医院

〒270-0128 千葉県流山市おおたかの森西1-4-3 ザ・ハウスおおたかの森101
東武アーバンパークライン・つくばエクスプレス「流山おおたかの森駅」西口徒歩2分
04-7170-2466
WEB予約
ヘッダー画像

ブログ

令和3年6月 診療スタイルの過渡期を迎えています|松井デンタルオフィス|流山おおたかの森駅西口の歯科医院

こんにちは!流山おおたかの森駅西口の歯科医院 松井デンタルオフィスです!!

 

開業してから3年が経ち、

歯科医師1名 歯科衛生士2名 歯科助手2名でスタートした

当院も気づけば

歯科医師5名 歯科衛生士5名 歯科助手4名 歯科技工士1名

 

と、歯科技工物も医院内で自製する総合歯科医院へと成長いたしました。

当院の拙い説明や配慮不足の部分もある中で、ご自身の歯について真剣に考えていただき

定期検診などを受診していただいている皆様患者様のおかげです。

 

スタッフ一同感謝しております。

 

開院当初から予防歯科を重視していましたが、一番の変化は

マイクロスコープを導入したこと、そして常勤歯科医師が3名いることによる余裕のある診療時間の確保だと思います。

「いつも混んでいる人気の歯科医院」になれれば嬉しいと思い、開院後は忙しく診療をしていました。

1日の患者様数が25~30人前後になってきた頃から、複数の治療台を用いた並列診療に疑問を持ち始めました。

 

「適切な説明、診療が保てているのだろうか。」

「1人ですべての患者様を同じ精度で診つづけるには限度がくるのではないだろうか。」

 

ここから少しずつ診療スタイルを変えていこうと考えました。

大繁盛では無いかもしれないけれど、適切な説明・全ての患者さんに精度の高い治療を提供しようと移行していっています。

 

常勤歯科医師が増えたことで、並列診療を行わずに1人につき治療で30-60分の時間が確保できるようになりました。

ただ、それぞれが診る患者さんの数は多くて15人前後となりました。

一日に治療できる患者様の数が10人は減りましたが、きちんと治療の写真が取れ、説明ができることが

歯科医療として必要と思い、医院全体が動いております。

 

1人で30人を診ていた日から

今は常勤3人で50人前後です。経営的にはとても非効率かもしれませんが、治療して終わりの

治療主体の医院から口腔の健康を維持する予防歯科へ脱却するためには必要な過渡期と考えています。

 

インプラント、歯周外科、マイクロスコープを用いた精密治療など

様々な「治療の質」「説明」を日々重視して行っています。

ご予約が取りづらい日時もございますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

 

松井デンタルオフィス 松井 寛

TOPへ戻る