マウスピース矯正|松井デンタルオフィス|流山おおたかの森駅西口の歯科医院

〒270-0128 千葉県流山市おおたかの森西1-4-3 ザ・ハウスおおたかの森101
東武アーバンパークライン・つくばエクスプレス「流山おおたかの森駅」西口徒歩2分
04-7170-2466
WEB予約
ヘッダー画像

マウスピース矯正

マウスピース矯正|松井デンタルオフィス|流山おおたかの森駅西口の歯科医院

マウスピース 症例① 正中離開(すきっ歯)と上顎前突

治療前

治療後

サムネイルをクリックタップすると
大きく表示されます。

治療内容
主訴:前歯の隙間と出ている感じを治したい
インビザラインGOによる矯正
上顎前歯の間に隙間があいているのと、上顎前突(出っ歯)が認められます。
これを改善するために今回は小臼歯までの移動を行うインビザラインGOを行いました。上顎の歯をより後方に入れるために、下顎も矯正を行っています。
治療期間・回数
5ヶ月
費用
上下顎:46万2000円 ※リテーナー別:3万6,000円
リスク・副作用
マウスピース矯正は1枚1日20時間以上を1~2週間使用した上で、次のマウスピースへ交換することが推奨されています。
そのため、使用時間・期間を適切に使用しない場合、治療計画通りの移動がおきない場合がございます。

マウスピース矯正 症例② 上顎前突・捻転の改善(上顎のみ)

治療前

治療後

サムネイルをクリックタップすると
大きく表示されます。

治療内容
主訴:出っ歯と捻れているのを治したい
上顎のみのインビザラインGO
もともとの歯列として上顎と下顎の歯並びに差があるため、下顎前歯でのかみ合わせがほとんど無い患者様でした。そのため、上顎のみの矯正で歯並びの改善が見込めるため上顎のみの矯正を行いました。
治療期間・回数
約4ヶ月
費用
33万円 ※リテーナー別:3万6,000円
リスク・副作用
マウスピース矯正は1枚1日20時間以上を1~2週間使用した上で、次のマウスピースへ交換することが推奨されています。
そのため、使用時間・期間を適切に使用しない場合、治療計画通りの移動がおきない場合がございます。

マウスピース 症例③ 歯並びを改善したい

治療前

治療後

サムネイルをクリックタップすると
大きく表示されます。

治療内容
主訴:歯並びを改善したい
上下顎のインビザラインGO
インビザラインGOかインビザラインのどちらでも対応となる症例です。患者様との話し合いの中で、下記が主な検討点となります。
・大臼歯のかみ合わせが正常か。また大臼歯部まで改善することを希望するか
・正面からだけでなく、横からの顔貌も改善を希望するか。
・治療期間、費用との兼ね合い。
今回は比較的大臼歯の咬合が正常に近いことなどからインビザラインGOでの治療となりました。
治療期間・回数
*5〜6ヶ月程度
費用
46万2000円 ※リテーナー別途3万6,000円
リスク・副作用
マウスピース矯正は1枚1日20時間以上を1~2週間使用した上で、次のマウスピースへ交換することが推奨されています。
そのため、使用時間・期間を適切に使用しない場合、治療計画通りの移動がおきない場合がございます。
マウスピース矯正はより多くの歯を動かす方が、より歯並びの改善が見込まれます。歯並びの状態によっては、インビザラインGOではなくインビザライン・ワイヤー矯正をおすすめする場合がございます。

プレオルソ(小児マウスピース矯正) 症例① 永久歯の反対咬合

反対咬合前/使用中

反対咬合終了

サムネイルをクリックタップすると
大きく表示されます。

治療内容
主訴:大人の歯が反対になっている
乳歯脱落後の永久歯が反対に噛み込んでしまいました。
骨格的な反対咬合でない場合にはプレオルソの早期的な矯正によって治すことが可能です。
治療期間・回数
8万8,000円(税込)
費用
反対咬合が治るまでに2ヶ月 保定も込めて約6ヶ月
リスク・副作用
・プレオルソは取り外し可能なマウスピース型の矯正装置となります。
したがって、外してしまっているとワイヤー矯正と異なり全く歯が動きません。お子様ご本人とご家族のご理解ご協力が必要です。
・日中はお口に入れる必要はありませんが、自宅にいる時間、睡眠中と1日約8時間程度の使用が推奨されています。

プレオルソ(小児マウスピース矯正) 症例② 過蓋咬合および狭窄歯列の改善

治療前

治療後

サムネイルをクリックタップすると
大きく表示されます。

治療内容
主訴:かみ合わせが深い
乳歯列は本来隙間が空いているのが正常な歯列です。
乳歯列の状態で隙間が空いていない場合、大人の永久歯では確実に叢生(歯並びが前後)になります。
またかみ合わせが深い過蓋咬合状態となっており、将来的な歯並びのリスクが高いためプレオルソによる治療を行いました。
プレオルソ初期から後期まで1年以上の試用期間となっています。
永久歯への交換が順調に行われており、またかみ合わせも適切な深さへと改善されています。
治療期間・回数
1−2年
※プレオルソは明確な終了期間はありませんが、約10−11歳が動かせる限度の年齢です
費用
8万8,000円(税込) 2年目以降 6万6,000円 ※プレオルソ交換費用含む
リスク・副作用
・プレオルソは取り外し可能なマウスピース型の矯正装置となります。
したがって、外してしまっているとワイヤー矯正と異なり全く歯が動きません。お子様ご本人とご家族のご理解ご協力が必要です。
・日中はお口に入れる必要はありませんが、自宅にいる時間、睡眠中と1日約8時間程度の使用が推奨されています。
・11−12歳以降では通常の小児矯正が適応となります。
TOPへ戻る